Back to All Events

Fruit Carving フルーツカービング・ワークショップ

フルーツカービング:スコータイ王朝時代にナーンノッパマット妃が王を喜ばせるために果物や野菜に美しい彫刻をしたのが始まりとされ、花鳥風月を彫り込む技術で宮廷料理を華やかに飾るために発達した伝統文化でナイフ一本で彫刻する。

FruitCarving2018.png